SPH-houkoku

  • 「高農ブランド」の農畜産物の加工品の品質向上と新商品の開発

    「高農ブランド」の農畜産物の加工品の品質向上と新商品の開発

    実施日:H30.3.31(土)~30.6.1(金)内容:ホテル四季亭とのゴーダチーズを活用した新商品開発と共同試作 食品科学科職員2名、生徒4名
  •                                       

                                          

                                            
  •                                     

                                        

  • 「高農ブランド」の農畜産物や加工品の品質向上と新商品の開発

    「高農ブランド」の農畜産物や加工品の品質向上と新商品の開発

    実施日:H30.6.9(土)内容:ホテル四季亭とのゴーダチーズを活用した新商品「チーズパン」の販売食品科学科職員2名、生徒4名
  • 「高農ブランド」の農畜産物や加工品の品質向上と新商品の開発

    「高農ブランド」の農畜産物や加工品の品質向上と新商品の開発

    実施日:H30.6.6(水)内容:食品乾燥機を活用したホオズキ果実の装飾品の作成 園芸科学科 草花経営研究班職員2名・生徒2名
  • 「高農ブランド」の農畜産物や加工品の品質向上と新商品の開発

    「高農ブランド」の農畜産物や加工品の品質向上と新商品の開発

    実施日 H30.5.23(水)内容:食品乾燥機を活用した日向夏ドライフルーツ試作参加者:園芸科学科果樹経営研究班
  • やまぐちオリーブ店と高鍋農業高校の連携

    やまぐちオリーブ店と高鍋農業高校の連携

    実施日:H30.6.5(火)内容:オリーブとチョコレートを使用した商品コラボの打ち合わせ 参加者:園芸科学科、フードビジネス科職員4名
  • 油味噌製造

    油味噌製造

    実施日:H30.8.16(木)内容:新商品の試作 参加者:フードビジネス科水田利用研究班 職員2名、生徒14名
  • 新商品(油味噌・チーズ類)について専門機関に相談

    新商品(油味噌・チーズ類)について専門機関に相談

    実施日:H30.9.5(水)内容:みやざきフードビジネス相談ステーションにて担当者と相談 参加者:園芸科学科、食品科学科職員3名
  • ホオズキ市の開催

    ホオズキ市の開催

    実施日:H30.7.14(土)内容:本校販売所で、草花経営研究班(農園moon)として販売活動 参加者:園芸科学科草花経営研究班 職員2名、生徒9名
  • 福岡農業高校とのSPH交流会

    福岡農業高校とのSPH交流会

    実施日:H30.7.23(月)~24(火) 内容:マネジメント講演会、GAP情報交換会、牧場見学 参加者:福岡農業高校 職員3名、生徒12名 高鍋農業高校 職員5名、生徒20名
  • 生産原価・GAP認証支援教育研修

    生産原価・GAP認証支援教育研修

    実施日:H30.9.5(土) 内容:生産原価管理(データ活用)・GAP認証支援サービスについて 参加者:園芸科学科果樹経営研究班・草花経営研究班 職員4名、生徒19名
  • キャリアアップ講座

    キャリアアップ講座

    実施日:H30.7.17(火) 内容:自己分析の手法について学ぶ 参加者:明倫寮生 職員1名、生徒61名
  • むら創生学研学研修会

    むら創生学研学研修会

    実施日:H30.7.18(水) 内容:五ヶ瀬ワイナリー、特産センター、木地屋訪問 参加者:明倫寮生 職員2名、生徒13名
  • フードビジネス科校外研修

    フードビジネス科校外研修

    実施日:H30.6.21(木)~12.13(木)年11回実施予定 内容:高鍋町内外14事業での研修 参加者:フードビジネス科2年生 生徒39名
  • 関連高等学校・関連機関との交流

    関連高等学校・関連機関との交流

    実施日:H306.14(木) 内容:本校製造研究中のチーズ饅頭の包装袋等について話し合い 参加者:食品科学科3年生 職員1名、生徒2名
  • 本校畜産物を活用した新商品開発

    本校畜産物を活用した新商品開発

    実施日:9月14日(金)、10月15日(月) 内容:全国高校生パテントコンテスト(地産・地消)部門の出品を目指してひまわりチーズパンの製造 参加者:職員1名、生徒3名(食品科学科)
  • 新商品パッケージ作成のための講習会

    新商品パッケージ作成のための講習会

    実施日:9月18日(火) 内容:生徒がデザイナーの方に、新商品を紹介した。デザイナーがその情報を持ち帰り、後日新商品のパッケージについてアドバイスをいただく予定。 参加者:講師2名、職員3名、生徒9名(園芸科学科、食品科学科、フードビジネス科)
  • 食品乾燥機を活用した新商品開発

    食品乾燥機を活用した新商品開発

    実施日:9月18日(火) 内容:油味噌に使用する唐辛子の乾燥と粉砕 参加者:職員1名、生徒4名(フードビジネス科)
  • GAP教育の推進のための研修会

    GAP教育の推進のための研修会

    実施日:9月19日(水) 内容:JGAP指導員によるフードビジネス科水田農場の現地指導 参加者:担当者1名、職員7名、生徒5名(フードビジネス科施設・水田利用研究班)
  • 本校畜産物を活用した新商品開発

    本校畜産物を活用した新商品開発

    実施日:9月25日(火) 内容:ゴーダチーズの燻煙 参加者:職員2名、生徒7名(食品科学科)
  • GAP教育の推進のための研修

    GAP教育の推進のための研修

    実施日:10月16日(火) 内容:ひなたGAPを目指す学習の一環として、申請書の書き方等についての学習 参加者:担当者2名、職員6名、生徒4名(フードビジネス科施設・水田利用研究班)
  • 本校農畜産物を活用した新商品開発

    本校農畜産物を活用した新商品開発

    実施日:10月15日(月)、10月29日(月) 内容:チーズ饅頭の製造 参加者:職員1名、生徒6名(食品科学科)
  • GAP教育の推進のための基礎学習

    GAP教育の推進のための基礎学習

    実施日:10月25日(木) 内容:農場でGAPに取り組むための事前学習 参加者:職員5名、生徒 全学科1年生
  • 模擬会社「高農」の設置と経営実践の研究

    模擬会社「高農」の設置と経営実践の研究

    ICT活用研修実施日:9月5日(水)内容:外部講師によるICTを活用した生産原価管理についての講義参加者:講師1名、職員4名、生徒19名(園芸科学科、草花経営研究班)
  • 会社経営に関する講習会

    会社経営に関する講習会

    実施日:9月18日(水) 内容:地元起業家による会社の設立と経営理念についての講演 参加者:講師1名、職員5名、生徒 全学科3年生
  • ICT活用実施研修

    ICT活用実施研修

    実施日:10月17日(水) 内容:篤農家視察によるICT活用法についての実施研修 訪問先:有限会社福冨農産(綾町)次世代施設園芸団地(宮崎拠点:国富町) 参加者:職員6名、生徒26名
  • 本校販売所を活用した流通学習の実践

    本校販売所を活用した流通学習の実践

    実施日:10月23日(火) 内容:本校販売所活用によるマーケティング学習のための販売実習 参加者:職員3名、生徒14名(フードビジネス科)
  • 関連上級学校や地域との連携や寮教育をとおしたキャリア教育の充実

    関連上級学校や地域との連携や寮教育をとおしたキャリア教育の充実

    2年寮生キャリアアップ講座 実施日:9月5日(水) 内容:外部講師による「職種の傾向を知る」ための講演 参加者:講師1名、職員2名、生徒66名(明倫寮2年生)
  • 1年寮生キャリアアップ講座

    1年寮生キャリアアップ講座

    実施日:9月6日(木) 内容:外部講師による「自分の人生にとって仕事とは何かを考える」ための講演 参加者:講師1名、職員1名、生徒54名(明倫寮1年生)
  • 本校農産物を活用した新商品開発

    本校農産物を活用した新商品開発

    実施日:9月22日(土)、9月23日(日) 内容:本校生徒と県立農業大学校生によるクリームチーズの製造 参加者:職員2名、生徒6名(食品科学科)、県立農業大学生2名
  • 全国産業教育フェア山口大会への参加

    全国産業教育フェア山口大会への参加

    実施日:10月20日(土)内容:展示ポスターを活用したSPH事業活動の報告参加者:職員1名、生徒2名(園芸科学科 2年生、3年生)

ページの先頭へ戻る