tobitate-takano-r1

トビタテ!留学JAPANについて

本校は、平成29年度から文部科学省より「スーパー・プロフェッショナル・ハイスクール(SPH)」の研究指定を受け、農業教育の推進に取り組んでいます。取組の1つとして、グローバルな視点・経験をいかして地域の発展に貢献する人材の育成を目指して「グローカル教育」を進めています。
この度「官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム~」に、一昨年度第3期生2名(ジャマイカ・ドイツ)、昨年度第4期生2名(オーストラリア)に続き、今年度第5期生として、以下の2名の生徒が選ばれました。
3年 畜産科学科 熊瀬川 舞さん ドイツ 約2週間
3年 畜産科学科 菅井 萌未さん オーストラリア 約4週間


先日6月8日(土)、文部科学省にて第5期派遣留学生壮行会が行われました。
その様子がこちら ↓
http://www.mext.go.jp/b_menu/activity/detail/2019/20190608.htm
この夏、同志と夢を共有しながら世界へトビタち、グローバルにローカルに活躍する農業経営者をめざしてがんばってきますので、応援をよろしくお願いいたします。
トビタテ!留学JAPANとは? ↓
https://www.tobitate.mext.go.jp/about/


派遣先の地図はgoogle mapを使用しています。


トビタテ!留学JAPAN(オーストラリア報告①)

3年 畜産科学科の菅井さんの留学先はオーストラリア ヴィクトリア州 マウントビューティーです。

無事にオーストラリアに到着し、研修や現地の人との交流などを頑張っているようです。オーストラリアは今は冬との事で現地の気温は最高10度前後で寒いそうです。


※留学中の写真の掲載につきましては、本人、ご家族、関係者の同意を得て掲載しています。

トビタテ!留学JAPAN(オーストラリア報告②)

オーストラリアで研修中の菅井さんから報告がありました。肉用の研修に入れたそうで、頑張っているようです。写真(左)は毎日あげている餌の写真、写真(中)は普段餌やりに使用しているトラクター写真(右)は牛のグループ写真で農場が広く、同じグループの牛がほかの場所にもいるそうです。

トビタテ!留学JAPAN(オーストラリア報告③)

この日は朝6時に起きて牛のセリに行ったそうです。購買者の方ともお話しできたとの事、しっかり現地に溶け込んでいるようですね。また、午後は300頭の搾乳を3人で行ったそうです。研修もしっかり頑張っているようですね。

トビタテ!留学JAPAN(オーストラリア報告④)

ホストファミリーの方にカレーを作ったそうです。ホストファミリーの方からは「おいしい」言っていただいたとの事、明日の夜はファームの方々を招いてカレーをふるまうそうです。

トビタテ!留学JAPAN(オーストラリア報告⑤)

写真(左)は昨日の午後に行ったジャージfarmの搾乳システムです。このシステムにより短時間で多くの頭数が搾乳できるそうです。
写真(右)は乗馬をしている時の写真です。2時間コースで乗っていたら筋肉痛になったとか。そのことをホストファミリーに伝えたら笑われたそうです。2時間の乗馬を楽しめたとの事です。

トビタテ!留学JAPAN(オーストラリア報告⑥)

犬の散歩の様子です。また、たくさんのお店がある日本でいうところの商店街に出かけたそうで、HONEYSHOPやCANDYSHOP(写真(中))にも行ったそうです。写真右はランチをしたベーカリーショップの写真。顔のあるお菓子はメレンゲを焼いてできているそうです。いろんなところにも出かけて見聞を広めているようですね。

トビタテ!留学JAPAN(オーストラリア報告⑦)

商店街には2メートル超えの巨人が展示されていました。写真(中)はオーストラリアで一番古い銀行です。写真(右)は買い物帰りに今滞在中のマウントビューティーの街を見下ろせるところに行きました。寒いですが、とてもいい人ばかりでいい街です。

トビタテ!留学JAPAN(オーストラリア報告⑧)

ホストファミリーの友人などが12人ほど来て食事をしました。日本の話やオリンピックの話をしました。その中にコックさんがいらして料理を何品か持ってきてくれましたがとてもおいしかったです。また、私の後に関西外国語大学から留学生と2人でカレーを作りました。写真(右)はオーストラリアで有名なチョコお菓子、TimTAMです。

トビタテ!留学JAPAN(オーストラリア報告⑨)

写真(左)はジャージー牛です。写真(中)はいつも搾乳に行っているところのお孫さんと部屋で遊んだ時の写真です。写真(右)は魚釣りに行った時の写真です。2匹釣ったそうです。

トビタテ!留学JAPAN(オーストラリア報告⑩)

写真(右)は牛を見回りするために使っている馬で名前は「カターラ」といいます。毎日、カターラに乗って牛の見回りをしているそうです。

トビタテ!留学JAPAN(ドイツ報告①)

3年 畜産科学科の熊瀬川さんの留学先はドイツ ベッセン州ヴァイヒャースバッハという小都市でドイツの中心都市フランクフルトから車で約1時間のところにあります。

無事にドイツに到着し、現地コーディーネーターの方と合流できたようです。

写真右にあるチラシは現地コーディネーターの奥さんが開いているお祭りのチラシとの事で、浴衣を着て踊ったりして寄付されるものを集め、販売し、その利益を福島県に送っているそうです。


※留学中の写真の掲載につきましては、本人、ご家族、関係者の同意を得て掲載しています。

トビタテ!留学JAPAN(ドイツ報告②)

ドイツで研修中の熊瀬川さんより、食事の様子の写真が届きました。
ホストファミリーがスープとホットケーキを出してくれたとの事、ホットケーキにはりんごが入っていて砂糖をかけて美味しかったそうです。また、ソーセージも食べたそうです。ドイツ語より英語を話しているとの事でした。写真(右)はホストファミリーの子どもさんだそうです。食事から現地の文化などを学んでいるようですね。頑張ってください。

トビタテ!留学JAPAN(ドイツ報告③)

写真(左)はスーパーの写真。ハリボー(HARIBO:初めてグミを開発したドイツの製菓会社)のグミだけでもたくさんの種類のグミがありました。写真(中)はブルーベリーみたいな果物で食べたら死に至る危険な食べ物らしく、気をつけないといけないそうです。ドイツのリンゴも食べたとの事で酸っぱくて日本のリンゴとはまったく違い驚いたそうです。

トビタテ!留学JAPAN(ドイツ報告④)

ここでは、発酵された飼料が山ほどあります。発酵された飼料は日本にもあるサイロという飼料です。また、畑にも行き、ジャガイモの収穫を行ったそうです。研修、頑張っているようですね。

トビタテ!留学JAPAN(ドイツ報告⑤)

写真の牛はヘレホード種です。この後に川に行き、牛が飲む水を取りに行きます。周辺の農家の方は、牛の飲む水を取りに川に行くとの事でした。
また、プールにも連れて行ってもらったとの事で、飛び込み台があることに驚いたそうです。飛び込み台のプールの深さは4メートルだそうです。

トビタテ!留学JAPAN(ドイツ報告⑥)

朝、うさぎやヤギ、ネコ、牛に餌をあげた後に、ホストファミリーのお孫さんと自然公園へ行きました。水が冷たくて寒かったです。

トビタテ!留学JAPAN(ドイツ報告⑦)

写真(左)は真ん中にいるシャロレー種は、高校に入学して専門教科である「畜産」の教科書で知って会ってみたかった牛です。本当にデカくて白くてかわいいです。写真(中)は雄牛の肥育の様子です。

写真(右)は、「舞のために牛をもらってくる」との事でおじいさんがもらってきたもので実際の牛ではなくバルーンだったそうです。キャンプ場にいって膨らませました。幼稚園生が来るので、そのためにもらってきたそうです。

トビタテ!留学JAPAN(ドイツ報告⑧)

写真(左)と写真(中)はドイツの童話集「グリム童話」に出てくる「ヘンゼルとグレーテルの家」です。写真(右)は近くにあるお城です。16時には決まってティータイムです。

トビタテ!留学JAPAN(ドイツ報告⑨)

写真(左)は温度計です。お昼で20度でした。温度計が渋いですね。写真(中)はミンティアです。手でこするとなぜかレモンの匂いがしました。写真(右)は甘くて美味しい桃です。ハンスさんと一緒に撮りました。この他、近所のお宅の庭では、リンゴや洋梨、野いちごがたくさんなっています。

トビタテ!留学JAPAN(ドイツ報告⑩)

この日はお祭りでした。歌ったり、踊ったり、食べたり、飲んだりと楽しかったです。写真(左)はドイツの民族衣装です。写真(中)はお祭りの様子、写真(右)はお祭りで食べた料理です。

トビタテ!留学JAPAN(ドイツ報告11)

写真(左)は日本ではあまり見ないラズベリーが、ここではどこにでもなっています。写真(中)はりんごの写真です。写真(右)はキノコが生えていたので撮ってみました。

ページの先頭へ戻る